堀部先生からのQ&A 妊娠中のスポーツ

Q)現在、妊娠初期ですが、スポーツする上で気を付けなければいけない事はありますか?

A)妊婦のスポーツに関しては、健康の維持・増進を目的としていますので、次のような

  注意点があります。妊娠前から行っている場合は、種目によりますが、産科主治医に

  相談の上、運動強度制限をし、続けられる場合があります。妊娠後、新たにスポーツを

  開始する場合は、妊娠初期の不安定な時期を過ぎた12週以降がいいでしょう。

  いずれにしても、医療機関での医師によるメディカルチェックが必要です。条件で言えば

  例えば、妊婦側として、もともと母体側の心疾患など合併症がない、切迫流早産などが

  ない等々、あるいはスポーツの種目としては転倒、腹部圧迫のないもの、競技性の

  高くないもの、(ヨガ、ビクス、ウォーキング等)、またはスポーツ前後で脱水、

  体温上昇(熱中症)に気を付ける、子宮収縮に注意する、妊娠中は重心が前方へ移動し、

  体重増加もあり、足腰に無理な負担をかけないように、など。

  目安としては、1時間以内(1回につき)、時間帯では10時から14時頃、週2から週3、

  心地よく続けられる程度にしましょう。一般的には、医療機関と提携された

  日本マタニティフィットネス協会など、妊婦用として考案され、かつ、インストラクターに

  近くで見てもらえるものが安心でしょう。

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
〒486-0829
愛知県春日井市堀ノ内町3丁目7−9